モンベル ライトペーパーポーチが便利すぎて3つ購入しました

手軽な価格で使い勝手が良いモンベルの大ファンでアウターからトップス、サコッシュなど、モンベルのアパレル類をアウトドアシーンだけではなく、日常でも愛用しています。

まる

モンベル のポーチ、使ったことある?

軽いし安いし、一つあって損はないよ

しるこ

モンベル大好き、アラフォーママのしるこ(siruko@382)です。

そしてこの度、ポーチもモンベルに乗り換えました。

この記事では、荷物が多いママにおすすめのモンベルのライトペーパーポーチについてレビューしています。

こんな人にお勧めの記事
  • 軽くて使いやすいポーチを探している
  • お手頃なポーチを探しえている
  • モンベルのポーチが気になる
  • ライトペーパーポーチの使い心地を知りたい

ショルダー型ポーチ(サコッシュ)を探している方はこちらの記事も参考にしてください。

モンベル ライトペーパーポーチとは?

モンベル ライトペーパーポーチMサイズ
写真のサイズはMサイズ。カラーは左)ピオニー 右)ターコイズブルー
  • サイズは3種類
  • 価格はSが990円、Mは1,100円、Lは1,210円
  • カラーは5色

モンベルのポーチはサイズ展開や種類が豊富です。

メッシュ地のもの、マチがあるもの、軽量に特化したものなど、めっちゃ充実しています。

モンベルはアウトドア感が強すぎてちょっと…という人もいると思いますが、 カラフルで女性が持っても違和感ないものもあるんですよ。

特に今回紹介する「ライトペーパーポーチ」はおすすめです。

使い勝手が良すぎて、今は3個フルで使っています。

ポーチをもうそろそろ買い換えようかな?と考えているなら、ぜひモンベルも検討してみて欲しいです!

モンベル ライトペーパーポーチのカラーは5色

出典: モンベル公式サイト
スタンダードカラーから派手目カラーまである

ポーチ選びは、「見た目」も気になりますよね。

意外に女子はお互いにポーチチェックしてる気がします笑

モンベルのライトペーパーポーチは、定番の黒、ネイビーの他に、シトロンイエロー(黄緑)、ピオニー(ピンク)、ターコイズブルーの全5色

「mont-bell」のロゴだけのシンプルなデザインです。

アウトドアブランドなのに、ビビッドカラー展開があるんですよね。

このビビッドカラーなら女子感もありますし、カバンの中でも目立つので便利。

定番の黒・ネイビーは、使う人を選ばないのでプレゼントにも喜ばれそうです。

モンベル ライトペーパーポーチの素材は?

モンベル ライトペーパーポーチは柔らかい素材
柔らかい素材だから開け口も開きやすい
破れにくいバリスティックナイロン製

モンベル ライトペーパーポーチは「バリスティックナイロン」という素材を使用しています。

特徴としては、薄くてとにかく軽い

なのに破れにくい

重さは10〜25gだから、Lサイズでも普通郵便(84円 定形内)と同じ重さですよ!

ライトペーパーポーチに変えてから、明らかにカバンの重さが変わった実感があります。

特に子供とののお出かけは荷物が多くなりがちだから、この軽さは本当に嬉しいです。

強度と軽量性を兼ね備えたシェル素材が、モンベルオリジナルのバリスティック®ナイロンです。
この繊維は、紡糸の段階でナイロン糸に延伸加工を施し強度を持たせた物で、織物にした段階で従来のナイロンと比べて同重量であれば約2倍の引き裂き強度を実現しています。

引用:モンベル公式サイト

モンベル ライトペーパーポーチのサイズは?

モンベル ライトペーパーポーチ MサイズとSサイズの比較
サイズが豊富だから、ぴったりのポーチが見つかる。

次は気になるサイズ感

モンベル ライトペーパーポーチのサイズは、S・M・Lの3種類です。

私はSとMサイズを愛用中しています。

モンベル ライトペーパーポーチS

Sは手のひらから少しはみ出る程度のサイズ感。

生理用品や、ヘアゴムなどの細かいものを入れるのに便利です。

大きすぎないから、このままポッケに入れることもできます。

ポーチの脇にあるループにカラピナをつけて、ベルトやカバンにつけても◎。

モンベルライトペーパーポーチMとペットボトル比較

次にMサイズですが、結構な収納力があります。

マチこそないですが思った以上に入るし、素材が柔らかいから、開口部の出し入れも非常に楽です。

モンベル ライトペーパーポーチ 容量
普段持ち歩く小物類。メモ帳、除菌グッズ、マスクなど結構入る
モンベル ライトペーパーポーチ 収納したところ
これだけ入れても余裕のサイズ感

一つは歯ブラシも入るので、マウスウォッシュなんかと一緒に会社での置きポーチとして活用中。

もう一つは日常使いのバッグの中に薬、絆創膏、除菌ジェルなど、カバンの中でごちゃつくものを一まとめに入れています。

カバンの中のものをまとめるなら、Mサイズがおすすめです。

もう一つのLサイズについては、未購入なのですがお店で見た感じ「かなり大きいな」と感じました。

だって幅34㎝もある!

これは衣類などをまとめるのにいいかもと思ってますが、検討中です。

購入したらまたレビューしますね。

Sサイズ:11.5×15.5cm
Mサイズ:17.5×24cm
Lサイズ:24×34cm

モンベル ライトペーパーポーチの価格は?

モンベル ライトペーパーポーチ MとS比較
手頃な価格設定だからついたくさん欲しくなっちゃう!

モンベルの価格設定は、機能の割りに手頃です。

ライトペーパーポーチの価格は990円〜1,540円で、非常に良心的。

名の知れた有名ブランドで、薄くて軽くて、この値段でいいのかな?と思うほどです。

この千円程度で買える気軽さから、ついつい増えてしまいます。笑

今では持っていたポーチを全て、モンベルライトポーチに切り替えてしまう程。

モンベルのポーチならもらっても嬉しいと思うし、ちょっとしたプレゼントにもいいですよね。

Sサイズ:990円(税込)
Mサイズ:1,100円(税込)
Lサイズ:1,540円(税込)

モンベル ライトペーパーポーチのメリットデメリット

  • バッグの中で見つけやすい
  • 中身の「透け」に注意!

モンベル ライトペーパーポーチは、サイズ、価格、デザインもなかなか良いということはお伝えできたと思いますが、実際に使った感想をもう少し解説したいと思います。

モンベル ライトペーパーポーチはバッグの中で見つけやすい

モンベル ライトペーパーポーチ リュックに入れたところ
迷子防止に!欲しい物がすぐ見つかる

黒、ピオニー、ピーコックグリーンを使っていますが、色分けする形になってるので同じ鞄に入れていても、一目でどれに何が入ってるかわかります。

特にカラフルなカラーは、超目立つ

カバンの中でゴソゴソやりがちな人には、おすすめです。

また家族がいる人は、ピオニーはママ、ピーコックグリーンは子供用など、人別・色別で管理しても◎

カラーを決めておけば、誰でも簡単に識別できるからいいですよね。

モンベル ライトペーパーポーチは 透けやすい

モンベル ライトペーパーポーチ デメリット透ける
ちょっと透けるから、入れるものを選ぶ場合も

ライトペーパーポーチの唯一の欠点は、「透け」が気になること。

ロゴがはっきりしているものなど、場合によっては何が入ってるか、バッチリわかっちゃいます。

モンベル ライトペーパーポーチ Sサイズ 生理用品

黒に生理用品を入れてみました。

黒や紺など濃い色なら透け感も軽減され、柄などは気になりません。

生理用品などプレイベートなものを入れる前提なら、黒・紺が良いでしょう。

モンベル ライトペーパーポーチを試してみよう

モンベル ライトペーパーポーチ ピオニーM
  • 軽い
  • 安い
  • 使い勝手がいい

モンベル大好きな私ですが、中でもこのポーチはここ最近のヒットアイテムです。

軽くて機能的だから商品的に大満足だし、手頃価格だから家族分・用途分を買い揃えやすい。

毎週のようにモンベルに行って、一つづつ増やしてしまうほど癖になるアイテムです。

子供が小さいうちは、オムツや着替えなどを持ち歩くのにも便利だし、耐久性もあるから結構な年数使えそう。

我が家では、温泉・キャンプの時に着替え入れにもう一つ欲しいなーと思っています。

検討中の人は、ぜひ一つお試しを。

またポーチ兼サコッシュなら、モンベルMONO.ショルダーもおすすめです。

モンベルMONOショルダー ママ推奨!初めてのサコッシュはモンベルMONOショルダーで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA