子育てにマスト!ママにおすすめのスポーツサンダル11選

まる

子供と一緒のお出かけはヒールは履けないかな〜、子供が小さいうちはどんなサンダルがいいかな?

ママのお出かけは、スポーツサンダルがマストでしょう

しるこ

子供とのお出かけには、スポーツサンダルがお勧め。

子供と一緒に出かける時は、一日歩き回ったり、子供の予期せぬ動きに対応する瞬発力が必要なこともありますよね。

そんな時は、素早く動けて、疲れにくいスポーツサンダルがベスト。

スポーツサンダルはヒールがないから疲れにくいし、足首のベルトで固定するから脱げにくいので、アクティブに子供の動きに対応するママにはもってこいのアイテムなんです。

私も子供が生まれた年の夏は、迷わずスポーツサンダルを購入しました。

赤ちゃんの頃は、抱っこで足元が見えない時も安心して履けたし、成長するに連れて公園の遊具で遊べるようになった頃も、スポーツサンダルは大活躍!

一度購入したら戻れず、かれこれ4年以上愛用しています。

これからサンダルを購入しようと考えているママは、ぜひ参考にしてくださいね。

こんな人にお勧めの記事
  • 子供と遊ぶ時のサンダルを探している
  • キャンプや川遊びにも使えるサンダルを探している
  • スポーツサンダルにどんな種類・メーカーがあるか知りたい
  • ママにおすすめのスポーツサンダルを知りたい

ママがスポーツサンダルを選ぶ基準は?

スポーツサンダル
  • 歩きやすい、走れる
  • 脱いだり、履いたりしやすい
  • 丈夫な作りで信頼のあるメーカー
  • ママのファッションに合わせやすい

ママが選ぶべきサンダルは、子供と一緒に出かけても使いやすく、安全なサンダル。

ベストな一足を見つけるために、ママがスポーツサンダルを選ぶポイントを確認しておきましょう。

基準① 歩きやすい、走ることができる

サンダル飛ぶ

子供の動きに対応できるサンダルを選ぼう

子供とお出かけすると公園で一緒に遊具に登ったり、砂や水で遊んだり、遊び疲れて帰り道で抱っこをせがまれたり…と何が起こるかわからないですよね。

スポーツサンダルなら、スニーカーのように動き回ることが可能です。

足首のストラップ、クッション性のある靴底、防水性があり乾きやすい素材など、夏のアクティブシーンを想定しているスポーツサンダルは、子供と格闘しながら過ごすママの日常に寄り添ってくれる強い味方。

突然走り出す子供を追いかける時も、水遊びでベショベショになった時も、汚れや水濡れ、帰宅後の後片付けの心配をせずに履けるからストレスも軽減されます。

基準② 脱ぎ履きしやすいか

抱っこしながらでも脱ぎ履きできるものを選ぼう!

子供連れのお出かけは、脱ぎ履きしやすいかも重要なポイントです。

先に脱がせた子供が走り出してしまう(のにこちらはまだ脱げていない)、抱っこしてるうちに寝てしまったなんてことは日常茶飯事。

脱ぎ履きに時間がかかると、自分にも負担になります。

ストラップが片手で簡単に外せる、一箇所だけ外せば脱げるなど、着脱のしやすさにも注目しましょう。

基準③ 実績のあるブランド

サンダル川遊び

信頼できるアウトドアブランドやスポーツブランドを選ぼう

スポーツサンダルと言っても、たくさんのメーカーからたくさんの種類が販売されていて迷ってしまいますよね。

私がお勧めするのは、アウトドアブランドやスポーツブランドなど実績のあるメーカーのスポーツサンダル。

サンダルが不調だと、疲れや痛みなどに直結するので安い物で妥協せず、ちゃんとしたスポーツサンダルを選びましょう。

手頃なアパレルブランドのなんちゃってスポーツサンダルより、断然知名度のあるメーカーのスポーツサンダルの方が、耐久性もあり、何年も使えるから結果的に割安です。

ママにおすすめのスポーツサンダル11選

スポーツサンダル女性
  • Teva(テバ)
  • KEEN(キーン)
  • NIKE(ナイキ)
  • SHAKA(シャカ)
  • mont-bell(モンベル )
  • 番外編 BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

ママにお勧めできる、機動性に優れ、おしゃれで、履きやすいサンダルをチョイスしました。

いずれも普段〜アウトドアシーンと幅広く使えるサンダルです。

迷ったら普段の服装に一番合わせやすい一足を選んでみましょう♪

【Teva】ORIGINAL UNIVERSAL(テバ オリジナルユニバーサル)

テバのスタンダード。ハリケーンより薄く、タウン向けにも◎

Teva(テバ)は、1984年アメリカのグランドキャニオンで生まれました。

ビーチサンダルにストラップをつけたのが始まりで、オリジナルユニバーサルは初期モデルを受け継いだシリーズです。

Teva(テバ)のもう一つの定番「ハリケーン」より靴底が薄く、フラットでスッキリとした印象。

アウトドア感が出過ぎないから、スカートスタイルでも自然と馴染みます。

カラーは全3色

【Teva】HARRICANE XLT2(テバ ハリケーン)

乾きやすいから水遊びからタウンユースまで

Teva(テバ)のハリケーンは、クッション性がある靴底が魅力。

初期モデルの「オリジナルユニバーサル」の履き心地をさらに追求したモデルです。

足が疲れにくいから、長時間のお出かけでも耐えられるし、足首のマジックテープを外せばサッと脱げる点も良いですよ。

カラーは全6色・キッズサイズもありなので、親子でお揃いにしてもかわいいです。

40代女性

思っていたよりもソールが柔らかく、歩いてみて疲れず、なぜもっと早く手を出さなかったんだ!と思っています♪ 引用:楽天

【KEEN】ユニーク(キーン ユニーク)

足の形にフィットするコードとKEENらしいデザインが魅力

2本のポリエステル製伸縮コードで編み上げたユニーク。

コードが、足の動きにフィットするから歩きやすい!

靴のように動きやすいのに、程よく抜け感があるユニークは街履きでもアウトドアでも活躍します。

全10色とカラーが豊富なのも嬉しいですね。

【KEEN】ニューポートH2(エイチツー)

アウトドアにはコレ!水陸両用の機能的サンダル

川遊びやキャンプなどで使うことも想定しているなら、KEENのニューポートH2(ニューポートエイチツー)がお勧め。

つま先を保護してくれる独特な形のおかげで、アクティブに動き回ってもケガも予防でき、安心して遊べます。

また速乾性に優れた素材で、水に濡れることを想定して作られているので、川遊び、海水浴、キャンプなどをする予定があるならこのサンダルがベストチョイス。

形を見て分かるようにサンダルというよりスニーカーに近い感覚で履けるので、公園遊びや普段の買い物など、子供と一緒の日常でも活躍してくれます。

キッズ用も人気があるので、親子コーデを楽しみたい方にもお勧めです。

【NIKE】 オウェイシス

もはやスニーカー!歩き心地抜群のオウェイシス

子供を産んでからすっかりスニーカー派になったというママも多いのではないでしょうか。

私も普段スニーカーを履くことが多くなりましたが、中でもNIKEのスニーカーは本当に歩きやすい!

しかもお値段がお手頃です。

スポーティ感が強めですが、敢えてスカートと合わせると今っぽいですよね。

【NIKE】 キャニオン

足元にボリューム感が欲しい時はキャニオン

NIKEのスポーツサンダルでもう一つお勧めなのが、キャニオン。

オウェイシスより靴底が厚く、ボリュームがあるのが特徴。

甲部分にあるバックルもかわいいですね。

コーデの主役になりそうなサンダルです。

本体そソールの組み合わせで全4色展開で、お勧めは白ソール×本体黒。

今っぽさがイイ!

30代女性

ゴツいのかなと思っていましたが、実際履いてみるとそんなことなく、軽くて歩きやすいし買って良かったです。引用:楽天

【SHAKA】 NEO BUNGY(シャカ ネオバンジー)

SHAKAらしいベルトが特徴!

SHAKAは南アフリカ共和国で誕生したサンダルブランド。

南アフリカの厳しい環境でも使える機能性や、ウェビングテープが特徴で、X-girlやBEAMSとコラボサンダルを出すなど、若い世代を中心に人気のあるブランドです。

そんなSHAKAを代表するモデルであるNEO BUNGY(ネオバンジー)は、SHAKAのなかでも1番の履き心地と評判のアイテム。

子供と一緒だからこそ、履き心地を妥協したくないというの方にお勧めです。

厚底タイプ「PLATFORM(プラットホーム)」なら女性らしさがさらにアップしますよ。

30代女性

こういうサンダルって、歩く度かかと擦れて痛くなっちゃうかなと思ってなかなか手が出なかったのですが、全くそんなことなく、全然走れちゃいます。引用:楽天

【SHAKA】 NEO CLIMBING(シャカ ネオクライミング)

SHAKAで最もシンプルなデザイン

よりシンプルなデザインが良いという方にはNEO CLIMBING(ネオクライミング)がお勧め。

高反発のEVAミッドソールだから薄いのに、クッション性が高く、長時間履いても疲れにくい仕様なんです。

子連れでのレジャーでも、足の疲れを軽減できそうですね。

【mont-bell】 ソックオンサンダル

手頃価格で履きやすさ抜群!

スポーツサンダルに挑戦するのは勇気がいるという方は、モンベルから始めてもいいかもしれません。

理由はとっても軽くて履きやすいのにお手頃価格だから!

重量はわずか169g(片足)と他のサンダルが500g以上するところ、ダントツで軽いんです。

モンベルはアウトドア・山登りというイメージが強いですが、このサンダルはシンプルだから普段使い・街歩きでもOK。

キッズ用もあるからお揃いで履くこともできますよ♪

ちなみにカラーは5色展開です。

より安定感が欲しい方は、かかともホールドできるロックオンサンダルもありますので、検討を。

【mont-bell】 アクアグリッパー サンダル

グリップ力があるサンダルだから、本気の水遊び向け

mont-bellでもう一つお勧めなのがアクアグリッパーサンダル。

沢登り用のシューズにも採用されているアクアグリッパーというモンベル 独自の靴底を使っているんです。

キャンプなどで川遊びすることがありますが、川底はサンダルでも素足でもツルツル滑るんですよね。

ケガ防止のためにも、川遊びなどアクティブなシーンで使う予定があるなら、アクアグリッパーサンダルは最適解の一つと言えるでしょう。

KEENも水遊び向けですが、モンベルの場合は価格も半分程度なので2足目としての購入もありですね。

カラーは6色展開です。

【番外編 BIRKENSTOCK】Arizona(ビルケンシュトック アリゾナ)

スポーツサンダルと同じくらい使える!

ドイツで健康サンダルという位置づけのビルケンシュトック。

このサンダルをスポーツサンダルという括りで紹介していいのか悩みましたが、実際に履いてみてこれならママでも履けると思ったので敢えて紹介させてもらいます。

靴底はコルクだから、履き心地は快適そのもの。

革ベルトが一見重そうに見えますが、実際手に取ると非常に軽いです。

かかとが無くてもフィット感があるし、走り回ったりはできませんが、 サッと履けるから子供を抱っこしてのお出かけはとても便利です。

ママには外遊びというより、日常使いのサンダルとしてお勧めしたいです。

ママにはスポーツサンダルは必須!

サンダルと小物
  • 履きやすい
  • 歩きやすい
  • 動き回れる

子供と屋外へ出かける機会が増える夏。

スニーカーだと暑いし、華奢なサンダルでは動きにくいですよね。

元気いっぱいの子供の動きに対応するためには、アクティブに動けるスポーツサンダルが必須です。

海や川、キャンプ、公園遊びなど、アウトドアシーンで使うことを想定するなら、安いなんちゃってスポーツサンダルではなく、履き心地や滑りにくさなど機能面も充実したスポーツサンダルを用意しましょう。

またインドア派のママも、お買い物や散歩など、街中でも快適に履けるスポーツサンダルにぜひこの機会にトライして欲しいです。

一見ごつくてハードルが高いと感じますが、最近はおしゃれアイテムとして雑誌で特集が組まれるなど、スカートにも合わせられるかわいいサンダルが沢山あるので、ぜひ取り入れて見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA