コストコのハンディファンはアウトドアにオススメ

アウトドア用品も充実のコストコ。テントやバーベキュー用品も販売していますし、お肉などの食料品も充実しているから、アウトドアが好きな人も楽しめるお店です。

特に子供向けおもちゃなどは、海外製品ならではの派手で面白いアイテムもたくさんあり、他のお店には無いような掘り出し物が見つかることも。

今日はそんな中から、キャンプや公園遊びに役立つアイテムを発見したので紹介します!

コストコのハンディファン BLANK 卓上用&携帯用扇風機

コストコのハンディファン パッケージ

巷で大人気のハンディファン。携帯できる扇風機です。

コストコでも販売していました!

製品名:ブランク 卓上用&携帯用扇風機

モデル型番:USBハンディ扇風機(BF-C26)モバイルバッテリー(DF-802)

入力:DCSV1A

充電電池:リチウムイオン電池 3.7V 2500mAh

充電時間:約4時間30分

連続使用時間:10時間(最大)

コストコ ハンディファンの価格はお手頃?

コストコのハンディファンは、2,980円。(2020年7月23日現在 店頭価格)

1台あたりに換算すると、1,490円。無印やニトリと比較しても、まずまずのお値段です。

(ちなみに無印は人気すぎて、実店舗・ネットでも購入できませんでした)

お手頃価格ではあるものの、作りはしっかりしています。

見た目には、安っぽさは全く感じないです。

メーカー(ブランド)価格
ニトリ1,490〜2,719円
無印1,290円
Fran Fran1,980円
コストコ1,490円(1台あたり)
イオン1,980円
充電式ハンディファン(1台あたり)の価格

コストコ ハンディファンの重さは?

コストコのハンディファン 手持ち

本体は186gと軽量!500mlのペットボトルより、全然軽い!

これならカバンの中に入れても、あまり重さを感じません。屋外レジャーはもちろん、お仕事用のカバンに入れても毎日持ち運びできちゃいます。

コストコ ハンディファンの風量は?

コストコのハンディファン 風量切り替え

コストコのハンディファンは、風量の切り替えが3段階で可能。風の強さは、青いランプでわかるようになっています。

風量も十分で、従来の扇風機(自宅にある有線タイプ)にも引けを取らない程。顔との距離30㎝で、最大風量に設定すると息苦しさを覚えるくらいです。

ハンディファン=あればマシ程度の風量なのかな?という認識を、いい意味で裏切ってくれます。

置き型として使える!

コストコのハンディファン 置き型

コストコのハンディファンは、置き型の扇風機としても使えます。

しかもファンの下にある2本の足(ラバー付き)がしっかり支えているので、安定感抜群!全然ぐらつきません。

足の色も、本体と同じ白で統一されているので、見た目もシンプルです。

どこに置いても、自然に溶け込み違和感なく使えます。

モバイルバッテリーとして使える

コストコのハンディファン 分離
コストコのハンディファン モバイルバッテリー

ファンの部分と持ち手の部分は、分割できるようになっています。

なぜかというと…持ち手がモバイルバッテリーになるから!

充電さえしておけば、急にスマホのバッテリーが切れても対応できちゃう優れものです。

もっと活用しよう!コストコのハンディファン

アウトドア

ハンディファンのメリットは、電源のないところでも使えるところ。

夏のイベントやレジャーでも、大活躍してくれます。

コストコのハンディファン キャンプや公園で思いきり使おう

子供と公園へ行くときには、例え木陰で待っていても、帽子をかぶっていてもすごく暑い!公園に連れて行ってあげたくても、あの暑さを想像するだけで足が遠のきます…

そんな時、ハンディファンがあれば大丈夫!風があるだけで体感温度が違うので、「子供のあと少しだけ遊ぶ!」にも付き合う余裕が出ます。

もちろんひとしきり遊んで、汗だくになった子供のクールダウンにも使える!(他にも熱中症対策はとってあげてくださいね)

またキャンプ場では、風がない日でも涼しく快適に過ごすことができます。

もはやアウトドア好きな人なら、買わない理由はない!という程便利です。

コストコのハンディファンは運動会や部活動でも活躍しそう

運動会

体育館やグラウンドを使う、運動部の子供たちにもぜひ持たせてあげてください。

日本ではまだまだ冷房施設が整っていない学校もたくさんあります。せめてもの熱中症対策の一環として、活用しましょう。

また学校行事で人が集まる場合も、暑くて大変ですよね。今は蜜を避ける時なので、機会は少ないですが、来年以降は活躍する場も増えるかもしれません。

コストコのハンディファン 残念なデメリット

コストコのハンディファン デメリット

付属部品として、棒状のものにも取り付けられる専用ホルダーがついています。

しかしサイズ感が微妙でして、家中のあらゆる棒に付けてみましたが、どれもしっくりきません。

説明書には直径24〜30m対応と記載があるのですが、サイズに6ミリと幅があるせいなのか、そもそも海外規格で日本の製品に合わないのか…我が家では活用できませんでした。

キャンプ用のテント等に設置も試みましたが、いずれもサイズが合わず断念。キャンプでは、ハンディ&置き型として使うことにます。

アウトドア好きなら1台は欲しい!コストコのハンディファン

ピンクのハンディファン

いくらアウトドア好きと言っても、暑いものは暑い!楽しく外で遊ぶためにも、熱中症対策、暑さ対策はマストです。

コストコのハンディファンなら、2個入りで3,000円を切るのでコスパも良いため、家族分も用意してあげることができます。

また分離させることで直接電源を取れたり、置き型としても使えるなど、安い割りに必要な機能は全て揃っている優秀アイテムです。

屋外で活動するのが好きな方にこそ、ぜひハンディファンを活用して欲しいですね。

ハンディファン 購入のメリット
  • 電源のない公園などの屋外でも、涼むことができる
  • 熱中症対策に使える
  • デスクなどに置いて、パーソナル扇風機として使える
  • 充電式なので繰り返し使える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA