ケルティのサコッシュがママにお勧めな4つの理由

まる

ケルティのサコッシュが使いやすいって聞いたんだけど、本当?

どんなコーデにも合わせやすいし、収納もそれなりに入るから使いやすいんだよ。サイズも色も豊富だから、親子でお揃いで使っているよ♪

しるこ

子供とのお出かけにサコッシュを愛用しているしるこです。

普段モンベルのMONO.ショルダーを使っていましたが、サコッシュが便利すぎるのでもう一つ購入してみました。

今回はケルティのヴィンテージ・フラット・ポーチです。

サイズが3つもあるので選び方次第では、子供と一緒に「親子コーデ」にも使えますよ。

サコッシュ歴2年のしるこが、ケルティのサコッシュについてママ目線で解説します!

こんな人にお勧めの記事
  • ケルティのサコッシュが気になっている
  • ケルティのサコッシュの使い心地を知りたい
  • 親子コーデできるアイディアを知りたい

ケルティのサコッシュがママにお勧めな理由

  1. カジュアルすぎないから幅広いコーデに使える
  2. 薄くてかさばらないのに、結構入る
  3. サイズ違いで親子コーデが可能
  4. ロゴが可愛い

ケルティとは、1952年に南カリフォルニアで生まれたアウトドアブランド。

サコッシュはもちろん、リュックやショルダーなど主にバッグ類の販売が中心に展開されていて、ママたちにも人気のブランドですよね。

サコッシュと聞くと、小さくて荷物が入らない、カジュアルすぎるというイメージがあると思いますが、ケルティのサコッシュは収納力はもちろん、デザイン性が高くカジュアルもキレイめにも合わせられる優れもの。

色・サイズも豊富なので、親子でお揃いにしたり、シェアして使えるのも魅力なんです。

普段はカジュアル中心だけど、スカートにも合わせられるマルチなバッグがほしいというママにも、ケルティのサコッシュがお勧めです。

理由① ケルティのサコッシュは、カジュアルすぎない素材だからどんなコーデもOK

ケルティサコッシュコーデ

スカートコーデでもOKなサコッシュ。
しかも破れ・水濡れにも強いから子育て中ママの味方。

ケルティのサコッシュを手にとった時、この素材なら意外にスカートでも合わせられそうだと思いました。

 

 

 

コーデュラナイロン

 

 

 

素材はコーデュラナイロンというもので、見た目は「綿」「キャンパス地」に近い感じ。

 

 

 

キャンパス地と比較
LLビーンのトート(キャンパス地)と比べてみた。目の荒さは違うけど、キャンパス地ぽい素材感な気がする

 

 

 

厚みのある生地で、サコッシュなのに自立できそうなくらいしっかりしてます。

この素材ならカジュアル度を抑えてくれるので、「普段スカート派だからサコッシュにはトライしたことがない」というママへもお勧めできます。

しかも「コーデュラナイロン」は、多少激しく使用しても破れたりしませんし、耐水性もあるので万が一飲み物をこぼした、水遊びでの水がかかって濡れたなんていう場合でも大丈夫。(完全防水ではありません)

子供と遊ぶときには、多少雑に使っても大丈夫な「使いやすさ」も大事なので、これは嬉しいポイントですよね。

生地はインビスタ社製の500D(デニール)コーデュラナイロンを使用。
ナイロンは引き裂き強度・耐摩耗性に優れている生地で、ポリエステルに比べ柔らかい触り心地が特徴です。
また、ナイロンそのものの撥水性に加え、裏側にポリウレタンコーティングを施してあるので、完全にとは言えませんが水の侵入を防いでくれます。引用元:ケルティ公式

 

 

 

理由② ケルティのサコッシュで、親子コーデが出来ちゃう

 

サイズや色が豊富だから、親子コーデも気軽にできる!

ケルティのサコッシュのいいところは、色・サイズが豊富なところ。

我が家は男の子なので、小物を揃えて「親子コーデ」を楽しんでいます。

大きくなるとママとお揃いなんてはずかしいなんて言われちゃいそうだから、今のうちに…と。笑

小物を揃えるだけなので取り入れやすいし、しっかり統一感が出るので、親子コーデに挑戦してみたいと考えたことがあるなら、ケルティのサコッシュから初めるのがいいと思います。

パパとお子さんの親子コーデにも使えるとますよ♪

 

 

 

理由③ ケルティのサコッシュは、結構荷物が入る

ケルティサコッシュSM 中身入り
SMサイズは財布、スマホ、鍵、衛生用品など一通り必要なものを入れてもまだ余裕がある
マチはなくても、意外に入ります

ケルティのサコッシュは、収納力はそれなりにあります。

一番小さいSサイズなら、財布・スマホ・ハンカチやティッシュ・鍵類・除菌グッズなどの必要最低限のアイテムは入ります。

中間サイズであるSMサイズなら、さらに本や手帳が入るくらいの余裕がありますよ。

 

 

 

理由④ ケルティサコッシュは、ロゴが可愛い

ケルティサコッシュロゴアップ

ひと目でケルティとわかる、レトロかわいい定番ロゴ

山モチーフとKELTYの文字が入った、定番ロゴが入っています。

ロゴの大きさはそれなりにあるけれど、落ち着いた色味だから使う人の年齢や性別を選びません。

大人女子でも抵抗なく使えるロゴ入りサコッシュです。

 

 

 

ケルティのサコッシュの使い心地は?

ケルティサコッシュ2サイズ
  • 中にスマホが入るポケットが3つある
  • 肩紐がはずせるからポーチとしても使える
  • サイズは3サイズ
  • 色展開が豊富

ケルティのサコッシュは、ママにとって使いやすい機能がたくさん。

収納しやすさ・素材の良さなど、アウトドアブランドらしく機能性が高いのが特徴です。

実際にどんな作りになっているのか、詳しく見ていきましょう。

 

 

 

ケルティのサコッシュ 収納のしやすさは?

SMサイズ内側ポケット

スマホも入る内ポケットが3つあるから、物が取り出しやすい

サコッシュはシンプルな作りゆえ、ポケットがついていないものも多いのですが、ケルティのサコッシュはポケットが充実しています。

SMサイズも、Sサイズも内ポケットは3つで、SMで10㎝前後、Sで9㎝前後の幅です。

スマホが入るサイズ感で、iphone11も余裕で入りました。

このポケットのおかげで鍵などの小物もスッキリ収められるから、目的のものが取り出しやすいですよ。

SMサイズに関しては、外側にもう一つポケットがあるので、使用頻度の高いティッシュ、ハンカチなどはこちらに入れておくとサッと取り出せて便利です。

 

 

 

ケルティのサコッシュをさらに活用するには?

ショルダーのフック

肩紐を外せばポーチにもなる。オムツケースにも使える

ケルティのサコッシュは、ショルダー紐が取り外せるようになっています。

前述したように生地自体がしっかりしているので、ポーチとしても使うのもアリなんです。

例えばオムツケース。

オムツポーチ

一番小さいサイズのSでも、子供のオムツなら3枚+おしりふきが入ります。

元々サコッシュなので、まさかオムツが入っているとは思われませんよね。

これならパパが持っていても違和感もないですよ。

 

 

 

ケルティサコッシュの色展開は?

ケルティサコッシュ 色展開
出典:ケルティ
色は全部で12色。女性でも使いやすいカラーが揃っている。

ケルティのサコッシュは色展開が豊富で、12色もあります。

サコッシュを扱っているアウトドアブランドはたくさんありますが、こんなに色展開が多いのははケルティだけではないでしょうか。

しかもビビッドな色が揃っているから、子供に持たせてもかわいいですよね。

私は合わせやすい黒を選びましたが、ベージュ系の「Tan」や、カーキ系の「Olive」もシンプルでどんな服装でもあわせやすそうです。

迷ったら子供と色違いで揃えて、交換しながら使うのもアリ!。

 

 

 

ケルティサコッシュ どのサイズを選ぶ?

ケルティサコッシュサイズ比較
  • Mサイズは、A4が入る大きさ
  • SMは女性が使いやすいサイズ
  • Sは子供でも使える

ケルティのサコッシュは大きいものからM・SM・Sと3つのサイズがあります。

MはA4が入るサイズなので、サコッシュとしてはやや大きめ。

女性にはSM・Sサイズがバランス、収納面からお勧めです。

 

 

 

ケルティサコッシュ SMのサイズ感は?どれくらい入る?

SMサイズ

SMサイズは、最低限の荷物を入れても余裕がある。

SMサイズは、外側にファスナー付きポケットがあります。

財布、鍵、必要なものを入れてもやや余裕があるサイズ感です。

ケルティサコッシュ 中身並べ

普段使っているアイテムを全部入れてみました。

SMサイズ中身

まだ余裕があります。

子供と一緒に出かけるなら、不測の事態に合わせて(何か持ち帰る、買わされる等)少し余裕があるくらいがいいですよね。

さらにペットボトルでサイズ感を確認してみました。

ケルティサコッシュSM ペットボトル
500mlペットボトルと比べるとこんなサイズ感

 

 

 

先ほどの荷物を入れた状態のSMサイズに、ペットボトルを入れてみました。

ペットボトルも入れた

余裕はありませんが、しっかりファスナーも閉まりました。

これならお出かけの時も、十分ですね。

SMサイズは収納力もあるのに大きすぎないから、ママでも使い勝手がいいですよ。

 

 

 

ケルティサコッシュ Sのサイズ感は?どれだけ入る?

ケルティサコッシュS
子供用にショルダーは結んで使用してます
最小限の荷物で移動したい派ならSサイズ

Sサイズは、メインスペースのみのシンプルな作り。

「荷物は少ない派」「少しでも軽くしたい」という方はもちろん、荷物が多い人ならサブバッグとして忍ばせておいても◎

小さめサイズだから、ポーチやバッグインバッグとしても活躍します。

我が家では、主に息子が愛用中。

子供にはショルダーが長すぎるので、結んで長さ調整しています。

SMサイズに入れた荷物を、Sサイズにも入れてみました。

Sサイズにもしっかり入りますが、余裕はあまりないですね。

 

 

 

ケルティサコッシュS ペットボトル入らない
流石にペットボトルは入りきらない

 

 

 

ペットボトルを入れてみました、ファスナーは閉まりませんでした。

ペットボトルを持ち運びたい人はSMサイズ以上がいいと思います。

 

 

 

幅広いコーデに活躍するケルティのサコッシュを手に入れよう

ケルティコーデ
  • 収納力重視ならSM以上
  • サブバッグならS
  • サイズ違いで揃えて親子コーデを楽しもう

ケルティのサコッシュはカジュアルはもちろん、キレイめコーデにも合わせられる優秀アイテム。

小さいながらも容量も十分だから、公園、近所のお買い物、メインバッグとの併用など、小さいお子さんを持つママなら活躍します。

私自身、サコッシュのおかげで子供のものと自分のものを分けて管理できるようになり、随分お出かけがしやすくなりましたよ。

色違い・サイズ違いで親子コーデもできますので、ぜひケルティのサコッシュをお揃いで使ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA