滝野スノーワールドは、スキーもソリも楽しめる雪遊び最強スポット!

まる

子供にスキーの練習をさせたいんだけど、お勧めのスキー場はある?

滝野スノーワールドがお勧め!なだらかな斜面だから、初心者にお勧めだよ♪

しるこ

子供がスキーを始めたので、リフトがあるスキー場で練習をさせたくて、滝野スノーワールドに行ってきました。

滝野スノーワールドには、スキー以外にもソリ専用のゲレンデでソリすべりを楽しんだり、歩くスキースノーシューなどを楽しめるスノーレジャースポットです。

スキーゲレンデはなだらかな傾斜で、「つい先日スキーを始めました」というお子さんの練習にはもってこい。

リフト代も手頃で回数券もあるので、「どれだけの時間、スキーをしてくれるかわからない」という小さなお子さんでも利用しやすい環境ですよ。

この記事では、滝野スノーワールドのファミリーゲレンデ(スキーゲレンデ)について、解説しています。

こんな人にお勧めの記事
  • 子供(初心者)が練習できるスキー場を探している
  • できるだけ安く利用できるスキー場を探している
  • スキー以外にも楽しめる設備がある冬遊びスポットを探している

滝野スノーワールドは、子供連れでも安心して利用できる

滝野ファミリーゲレンデ上から
  • リフト代が安い
  • ロッカーや休憩室、トイレが利用しやすくキレイ
  • レンタルも充実
  • スキーに飽きても遊べる

滝野スノーワールドは、子供連れでも利用しやすい工夫がいっぱい。

しかも入園料は無料(夏季は別途入園料がかかります)な上、リフト代も安いからお財布にも優しいんです♪

 

 

 

滝野スノーワールドのリフト代が激安!

リフト

1日券は大人2,040円、子供1,530円!

滝野スノーワールドには、スキー専用コースのファミリーゲレンデにリフトが一機のみ設置されています。

リフトもコースも一つだけというシンプルなスキー場だから、リフト代も手頃な価格設定です。

リフト券はリフト乗り場がある「中央口」、頂上にあたる「東口」のいずれでも購入可能。

我が家は一日券を購入しましたが、4時間券や回数券を利用しているファミリーが多い印象でした。

お子さんが小さいなど、ご機嫌次第でどれだけ利用できるかわからないという場合は回数券の利用から始めても良いかもしれません。

 

 

 

滝野スノーワールドは設備が充実


ロッカーや休憩室、トイレが利用しやすい。しかもキレイ!

今回はスキー場の頂上に近い「東口」を利用しました。

車で行く場合、中央口→東口の順番で駐車場があります。

スキースクールの受付は「東口」にありますし、スキー場までの距離が近いのでスキー利用なら東口を利用した方が便利だと思います。

滝野ファミリーゲレンデ東口
東口入口付近。左から休憩所・レンタル受付・食堂と建物が3つ連なっている

 

 

 

東口には、休憩所・スキースクール受付・食堂・レンタル受付・リフト券売り場 があります。

東口休憩室の中

 

 

 

休憩所は無料で利用できますし、テーブルやシンク、ロッカーが完備されておりお弁当休憩にも使いやすい環境が整っています。

我が家はここで靴からスキー靴に履き替え、ロッカーに荷物を預けてゲレンデに繰り出しました。

ロッカーも無料で利用できます。(100円を入れて利用するタイプですが、返却されます。)

東口休憩室の中ロッカー
キッズスペースもあり

 

 

 

カントリーハウス内
ゲレンデの目の前にあるカントリーハウスの中にもお手洗い・ロッカーがある。授乳室もあり。

 

 

 

要所要所にあるお手洗も、個室は広くてスキーウェアを着ていても動きやすい造りでした。

滝野は整備された公園なので、非常に利用しやすいですよね。

 

 

 

滝野スノーワールドはレンタルが安い


レンタルは大人2,960円、子供(中学生以下)1,940円で1日使い放題

滝野スノーワールドではスキーのレンタルもあります。

東口から近いカントリーハウスで受付できます。

板は90~178㎝、靴は16.5~32.0で扱いがあるので、体格にもよりますが年中さんくらいからレンタルも利用できそうですね。

またレンタル料金も安い!

前回盤渓スキー場で子供のスキーをレンタルした時は、2時間2,500円だったので、1日利用でこの料金はかなり安い設定です。

サイズさえ合えば、初めてスキー体験を滝野でしてみるのもアリではないでしょうか。

スキー板のサイズ
  • 身長110cm以上の場合は身長より0〜10㎝、110㎝未満の場合は10㎝〜15㎝マイナスした長さが目安。
  • 息子(身長103㎝・体重16キロ・年中)は初回は80㎝をレンタル。
  • 今回は90㎝の板を使いました。

 

 

 

滝野スノーワルドではチューブ滑りも楽しめる

出典:札幌観光協会
スキーに飽きても、チューブソリなど他のアクティビティも充実!

子供ならスキーに飽きてしまうことも想定内。

そんな時は気分を変えて、ソリすべりなど他のアクティビティを利用しましょう。

午前・午後で遊ぶ内容を変えることもできるので、一日中楽しむことができますし、スキー以外に目的があると、スキー場を利用するハードルも下がります。

滝野スノーワールドにはチューブソリコーナーと、プラスチックソリなどで滑るソリコーナーがあります。

ソリコーナー
自宅にはないようなソリでも遊べる(無料)

いずれも貸出・利用料ともに無料。

チューブソリは特に人気があり、時間帯にっては30分以上の待ち時間が出る場合もありますが、スピード感があり大人でも楽しいですよ。

ロープトゥ(持ち手を引っ掛けて上るリフト)があるので、上りも楽チンです。

ロープトゥで間隔を開けて登っていく。4歳以上なら子供だけでも利用可。

 

 

 

滝野スノーワールドのスキー場「ファミリーゲレンデ」は初心者向けコース

ここに画像名
  • なだらかな傾斜
  • リフトは二人乗り
  • 客層のほとんどが子供連れ

ここから滝野スノーワールド内にあるスキー場「ファミリーゲレンデ」について解説していきます。

滝野スノーワールドのファミリーゲレンデは、初心者でも利用しやすいスキー場です。

子供でも安心して利用できる要素が多いので、初めてのスキー、初めてのリフトでも安心してトライできますよ。

 

 

 

滝野スノーワールド ファミリーゲレンデとは?


なだらかな傾斜だから子供でも安心して練習できる

ファミリーゲレンデの長さは250m・平均斜度7度なので、かなりなだらか。

一部だけ傾斜がきついなんてこともありませんし、幅もそれなりにある。

そしてコースの長さも250mと短いので、子供と滑るにはちょうど良い規模感だと思います。

たまに靴で歩いて出来たであろう「穴」が空いている場合があるので、そこだけ注意すべきと言ったところでしょうか。

(たぶん大人がゲレンデに靴で入って、子供に指導してたのかな?)

 

 

 

滝野スノーワールドのリフトは?

滝野リフト

二人乗りのリフトが一機のみ。係員さんが手厚くフォローしてくれる

子供とのスキーで心配なポイントの一つが「リフトに上手に乗れるか」ですよね。

その点はご安心ください、職員のおじさんたちが優しくフォローしてくれます。

人数体制も厚く、リフト乗り場では2名の係員が待機しており、子供が乗るまでしっかり見届けてくれます。

私が経験した中で過去一番しっかりしていてフォロー上手な係員さんたちでした。

おかげで子供づれ、しかも初めてのリフトも安心して利用できました。

こういうところが子連れでも嬉しいポイントですよね。

リフトは一台しかないので、混雑時は待ち時間が発生します。

特に昼前後は混雑するようですので、利用時間をうまくコントロールできたら良いかも。

   土日
および札幌市内の
小学校の冬休み期間
平日
札幌市内の小学校の
冬休み期間を除く
1回券200円(150円)200円(150円)
回数券(11回券)2,040円(1,530円)2,040円(1,530円)
4時間券1,360円(950円)
1日券2,040円(1,530円)1,080円(810円)
カッコ内は子供料金

 

 

 

滝野スノーワールドを利用する客層は?

子供スキー

幼児から小学生づれ客層は親子がほぼ100%。

滝野は雪遊びが充実しているから観光客にも人気があるようなのですが、私が訪れた2021年1月はコロナの影響で外国人はゼロ。

主にスキーを滑っている人が多く、スノーボードの利用者も少なかったです。

スピードを出すような若者?もいないので、安心して滑ることができました。

ただし周りには我が家と同じように、スキー初心者のお子さんが多いので、他の子供たちと接触しないように気をつける必要はあります。

最初のうちはスピードコントロールをするのに、ハーネスをつけてあげると良いかもしれません。

 

 

 

滝野スノーワールドでスキーレッスンは受けれる?

スキー教室

一回200円+リフト代で参加可能。人気の場合は抽選

滝野スノーワールドでは格安でスキースクールを開催しています。

約1時間のレッスンでお値段、まさかの200円です。

他のスキー場では数千円〜数万円かかるところがほとんとですから、かなりお手頃な価格設定ですよね。

午前午後の2部制で、各回20名〜40名程度が定員とのこと。(指導できる先生の人数体制によって変わる)

格安ゆえ大人気のレッスンなので、希望者多数の場合は抽選になります。

初心者クラス、経験者クラスに分かれていて、私が行った時は初心者クラス20名の枠に38名の申し込みで約2倍の確率!(これでもまだ少ない方らしい)

初心者クラスの中でもレベル分けされて、1クラス7〜8名程度でレッスンしていました。

出典:滝野すずらん丘陵公園 公式サイト
スキーレッスン申し込み方法
受付場所:東口休憩所スキーヤーズサロン
対  象:幼稚園・保育園に通園している4歳以上のスキー初心者・初級者(大人も参加可)
申込方法:指定時間(9:00〜9:45/12:45〜13:15)に申込
料  金:1回200円(別途リフト券が必要)

 

 

 

滝野スノーワールドにはどんな準備が必要?

子供スキー
  • 服装は大人も子供もスキーウエアがベスト
  • 靴はスノーブーツがお勧め
  • 暖かい食べ物を用意して、芯から暖まろう

滝野スノーランドはスキーの他にも遊べる場所が多いので、長時間外で遊ぶことになります。

せっかく楽しんだのに、風邪を引かせてしまった…なんてことにならないように、暖かい工夫をしていきましょう。

 

 

 

滝野スノーワールドへ行くときの服装は?

スキーウエア

大人も子供もスキーウェアがベスト。山頂付近は風が吹くからゴーグルも用意しよう

滝野スノーワールドを楽しむ時は、しっかり防寒対策をしていきましょう。

滑っている時は暖かいのですが、リフトの上は冷えます。

またスキー以外にも楽しめるところが多いので、休憩時間以外はほとんど外にいた!なてことも珍しくありません。

我が家は普段の雪遊びの服装より、もう一段階暖かいもの着せるようにしています。

具体的には、下着類をヒートテック(長袖)にして、靴下はスキー用の厚手のものを履かせ、いつもはトレーナーのところをフリースを着せています。

ポイントは、化繊素材を選ぶところ。

化繊素材は汗冷えを防いでくれますので、スキーなどのスポーツの時は特にお勧めです。

また安全面から、ヘルメットやゴーグルも用意してあげると良いでしょう。

そしてせっかくなら大人もスキーウエアを用意して、子供と一緒に滑ったり、滑り方を教えてあげると楽しいと思います。

スキーウエアがない場合は、普段使っているダウンに、下だけスノー用のパンツを組み合わせて最低限の装備をするといいですよ。

 

 

 

滝野スノーワールドへ行くときの靴は?


スノーブーツなら暖かい!休憩室で履き替えて、ロッカーに預けることもできる

滝野スノーワールドの東口は駐車場から階段を上るので、車からスキーブーツを履いていくのは大変です。

休憩所にロッカーがあるので、我が家は休憩室で靴を履き替えてスノーブーツ はロッカーに預けていました。

スキー靴を入れるケースもあらかじめ用意しておくと、より運びやすいですよ。

またスキーに飽きたら、他のエリアで雪遊びをする可能性があるので子供はもちろん、パパやママも暖かいスノーブーツで行くことをお勧めします。

ちなみに我が家は、大人も子供もソレルを愛用。

暖かいから雪遊びに重宝しています。

ソレルブーツについても解説してる記事もありますので、気になる方はのぞいてみてください。

 

 

 

滝野スノーワールドでのお昼ご飯は?

滝のには複数のレストランがあるからお弁当が無くてもOK!
車の中で休憩してするのもアリ。

滝野スノーワールドは、レストランも充実しています。

ファミリーゲレンデを利用するなら、東口休憩所に軽食が食べられる場所か、カントリーハウス内にあるレストランが利用しやすいでしょう。

お弁当持参の場合でも、無料の休憩室が利用できます。

自販機や手洗いができるシンクなどもあり、衛生的で広々した印象です。

また車で休憩を取る人もちらほら見られました。

駐車場が近く、お弁当を運ぶ手間もないのでこれはこれでアリかなと思います。

ちなみに我が家はスキーの時は車で休憩して、カップラーメンを食べるのがが定番になりつつあります。

キャンプ用のシングルバーナーとヤカン・水を持参して、お湯を沸かすだけなので(換気には注意)気軽だし、低コストで済みますよ〜。

 

 

 

滝野スノーワールドへのアクセスは?

ここに画像名
  • 車の利用がお勧め
  • バスも出ている

滝野スノーワールドへ行く方法は、車かバスの2択です。

 

 

 

滝野スノーワールドは車の利用がお勧め

 滝野東口駐車場

駐車料金は420円を入場時に前払い

滝野スノーワールドでスキーをするなら、ほとんどの人が車利用かと思います。

駐車場は420円かかり、入場時に支払うスタイルです。

スキーやスノーチューブなどを利用するなら、東口入口に併設する駐車場を利用するのがベストです。

利用しやすい=人気なので、時間によっては満車のことも。

駐車場は8:45分から会場していますので、早めに来ることをお勧めします。

 

 

 

滝野スノーワールドはバスでも行ける

バス

地下鉄真駒内駅から1時間に1本バスの運行あり。大人450円・子供230円。

地下鉄真駒内駅からバスが出ています。

所要時間は約30分です。

車がないけど、スキーしたい!という方はバス利用+スキーレンタルなら身軽に利用できますね。

 

 

 

滝野スノーワールドまとめ

滝野頂上から
  • 低コストで長時間遊べる
  • スキー以外の楽しみもあり
  • まずは滑ってみたい、一度レッスンを受けさせてみたいという方にお勧め

滝野スノーワールドは、スキーを始めたい・スキーを練習したいという初心者のお子さんにぴったりのスキー場です。

なだらかで練習に適したコース、手頃に利用できるスキースクール、飽きても大丈夫なスキー以外の遊び、そして何より低価格な料金設定。

これなら何度も利用したくなりますよね。

札幌市内・近郊に色々な雪遊びスポットがありますが、これだけ子供と満喫できる設備が整っているのは滝野スノーワールドがダントツではないでしょうか。

お子さんと雪遊びをするなら、ぜひ一度利用してみて欲しいです。

所在地 :〒005-0862 札幌市南区滝野247番地
TEL  :011-592-3333
営業期間:12月 23日〜3月31日(冬季)
営業時間:9:00〜16:00 ※リフトは15:45まで
入園料 :無料 ※駐車場代は別途

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA