【2021】札幌のお勧めソリ遊びスポット!農試公園(札幌市西区)で遊ぼう

まる

子供とソリ遊びがしたいんだけど、どこでできるかな?

札幌市西区の農試公園がお勧めだよ!

しるこ

雪の季節になったら、ぜひやってみたいのが雪遊び。

特にソリ遊びは、小さいお子さんから大人まで気軽に楽しめるのでお勧めです。

この記事では、お勧めのソリ遊びスポット「農試公園」について解説しています。

こんな人にお勧めの記事
  • ソリ遊びができる公園を探している
  • 農試公園でどんな雪遊びができるか気になる
  • 農試公園でソリ遊びをしたいけど詳しい情報を知りたい

農試公園でソリ遊び

農試公園マップ
出典:農試公園公式HP
  • スキーエリアとソリエリアが分かれているから安心
  • 急斜面だから迫力満点!
  • 幼児さん向けには小山利用もお勧め
  • レンタルがあるから手ぶらでOK

札幌市西区の農試公園は、ソリ遊びやスキーなど気軽に楽しめる公園です。

一部有料のサービス(土日限定イベント等)もありますが、ソリやスキーに関しては持ち込みさえすれば無料で楽しむことができます。

もちろん駐車場も無料です。

幼児から小学生、さらには一緒に行ったパパやママまで楽しむことができる農試公園なので、ぜひ今年の冬はご家族で遊びに行きましょう♪

ちなみに夏場は、水遊びの他、本格的な交通公園となっており自転車の練習もできる公園になっています。

農試公園の交通エリアについてはこちらの記事にまとめていますので、気になる方は覗いてみてください。

 

農試公園でソリ遊び 専用のコースがあるから安心

農試公園ソリエリアとスキーエリア看板

農試公園はスキーの練習エリアとソリエリアが分かれているから、安心して楽しめる。

農試公園には、大きくて傾斜がある「スロープ(坂)」があります。

ソリを滑ることができるのはスロープに向かって左側のエリア、右側はスキーが練習できるスペースになっています。

ソリとスキーのスペースが分かれているので、接触の可能性も低く、安心してソリ滑りを楽しむことができますよ。

またスロープを登るスペースも2箇所に固定されており、順番を守って遊べるよう工夫されています。

おかげでそれなりに混雑しているにも関わらずスムーズに滑ることができます。

 

農試公園のソリエリアは、急斜面!

農試公園のソリエリアは急勾配だからスピード感が楽しめる。
ボコボコしてるからジャンプもしちゃうよ!

農試公園の「スロープ」は、雪を積んで一時的に作られたものではありません。

元々傾斜のあるスロープなので、ソリで滑ると迫力満点!

気温差・積雪量などその日のコンディションによっては、雪肌もボコボコと波打っており、ものすごくジャンプするんです。

もちろんスピードも出ます。

5歳の息子は、あまりの迫力にびっくりして泣いてしまう程。

大人でもキャーと叫びたくなるくらい楽しめるのアトラクション?なので、ぜひ付き添いのパパやママにも体験していただきたいです。

 

農試公園のソリ遊び 小山もある

農試公園 小山①
農試公園にはメインのソリ・スキーエリアの他に、小さな山もあり!
幼児さんや練習スペースとしても使える。

メインのスロープ(坂)は、かなりアグレッシブな滑りなので幼児さんだとびっくりしてしまうと思います。

そんな時は、 別の「山」でソリ滑りを楽しみましょう。

農試公園では多目的広場をぐるっと囲むように、小山があります。

農試公園 小山②

なだらかな山なので、小さいお子さんが一人でソリに乗ることもできます。

また「初めてスキーを履く」「本格的に滑る前に練習する」など、まだ自信がない初心者さんのスキー練習にも使える山です。

 

農試公園のソリ遊び レンタルがあるから手ぶらでOK

ソリレンタル

農試公園ではソリを100円で貸し出してくれる

農試公園には、ソリのレンタルサービスがあります。

しかも1日借りて100円なのでお手頃。

ウエアやジャンプスーツなど防寒グッズさえあれば、気軽に寄って遊ぶこともできますね。

ソリはツインキャップの受付でレンタルすることができます。

 

農試公園 ソリ遊び以外の雪遊び

チューブソリ
  • 歩くスキー
  • わいわいタイヤチューブ

農試公園ではソリすべり以外にも、冬だけ楽しめるアクティビティを体験できます。

しかも料金はいずれも手頃な設定。

まずは体験してみたい!という方は農試公園で、気軽に始めてみるのがお勧めです。

 

農試公園では歩くスキーもできる

 歩くスキー

約2.2kmの歩くスキーコースあり!レンタルもあるから気軽に体験できる

農試公園では、歩くスキーを楽しむこともできます。

多目的広場をスタート地点に、園内をぐるっと回る2.2kmのコースです。

歩くスキー スタート地点

スタート地点から、1〜13のチェックポイントを回るようです。

レンタルサービスがあるので、興味があるという方は農試公園から初めて見るのもいいかもしれません。

ツインキャップの受付窓口で、レンタル受付ができます。

MEMO
  • 開放期間:2021年1月6日水曜日~3月7日日曜日
  • 貸出料金:一式300円(スキー板、靴、ストック)
  • 貸出場所:ツインキャップ内受付窓口にて貸出
  • 貸出時間:10時~15時(返却は16時まで)
 

農試公園 わいわいタイヤチューブに乗ろう

農試公園マップ
出典:農試公園公式HP
週末はタイヤチューブをスノーモービルで引っ張る「スノーラフティング」も楽しめる!

農試公園では土日祝限定「わいわいタイヤチューブ」を体験できます。

タイヤチューブをスノーモービルで引っ張り、園内を10分程度で回ることができるんです。

私が行ったときには残念ながらお休みだったので、ぜひ次回体験してみたいと思います。

MEMO
  • 期間:2021年1月9日(土)〜3月7日(日)の土日祝日
  • 料金:(初回)中学生以上:500円、小学生:400円、幼児:300円
    (2回目以降)一律200円
  • 受付:圧雪広場(多目的広場) 特設受付
  • 時間:10時〜11時30分、13時30分〜15時
  • 注意:※悪天候中止、天候状況、イベント等により中止または時間変更あり。
 

農試公園のトイレ・休憩場所・駐車場は?

ツインキャップ
  • ツインキャップで休憩しよう トイレもあり
  • 週末の駐車場は混雑

農試公園は雪遊び・ソリ遊びができる多目的広場と、「ツインキャップ」という管理事務所・屋内体育館が隣接しています。

ツインキャップの中には、冷えた体を温められる休憩場所やトイレ、授乳室も完備されています。

また車を利用する方向けに、駐車場も完備されています。

 

農試公園のトイレ・休憩スペースはツインキャップを利用しよう

ツインキャップ入口

ベンチや自販機もあり。今(コロナ禍)は飲食は不可なので気をつけよう。

ソリ遊びで疲れたら、ツインキャップで休憩ができます。

入口すぐに、コインロッカーや自動販売機も設置されていますし、採暖室という体を温められる部屋もあります。

採暖室
出典:農試公園公式HP

冷えた体を温める場所・飲み物が入手できるのはありがたいですよね。

ただしコロナ対策のため、館内での飲食は禁止されていますので、おやつを食べる時は車の中や屋外でということになります。

また授乳室や床で遊べるスペースもありますので、お兄ちゃん・お姉ちゃんがソリ遊びしているときに、赤ちゃんはツインキャップを利用するというのもありですね。

 

農試公園には無料駐車場あり

駐車場は123台分完備。週末は駐車場が満車の場合も!

農試公園には無料駐車場が完備されています。

台数は123台分あるのですが、大人気の公園ゆえに土日は混み合っています。

順番待ちの列ができることもありますが、回転も良いためか(冬だからあまり長時間は滞在できないのかと)少し待てば入れる感じです。

 

農試公園でソリすべりを楽しもう

ソリで滑る

農試公園は札幌駅から10分で、無料ソリ遊びができる人気スポット!

近所の公園でもソリすべりはできますが、農試公園の様にダイナミックな「山」で滑るなら、無料で体験できるところは限られます。

滝野すずらん丘陵公園も冬季は無料で利用できますが、中心部からは離れていますし、スキー場に行けばキッズコーナーが充実しているところもあるのですが、料金・距離が気になるところ。

その点、農試公園は札幌駅から車で10分程度と気軽に利用できる距離にあるのが魅力です。

もちろんソリすべりは無料で利用できます。(レンタルの場合は有料)

週末にちょと子供と遊びたい、という時は気軽に利用できる農試公園でぜひダイナミックなソリすべりを楽しみましょう!

所在地:〒063-0845 札幌市西区八軒5条西6丁目95-21
TEL:011-615-3680
 
農試公園へのアクセス
<車の場合>

下手稲通を走り、八軒5西6の交差点を西側に進む。ツルハドラッグ八軒店が目印。

<地下鉄・JRを利用する場合>

JR「琴似駅」から徒歩15分

地下鉄「琴似駅」から徒歩25分

<バスを利用する場合>

東西線琴似駅・宮の沢駅より「琴40番 琴似八軒線 八軒5条1丁目経由」に乗車。

「八軒6条西5丁目」で下車し、徒歩1分。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA